世の中なにかとお金がかかることが多くて、いつも金欠なんてことないですか?

ワクワクメールの一緒にごはんがママ活との相性抜群

楽して稼げるバイトでもあればやってもいいけれど、バイトで稼げる金額はたかが知れています。

そもそも、バイトには稼げる金額以上の苦労がありますよね。

でもお金は欲しい!という人向きなのが、ママ活です。

ママ活には興味があるけれど相手をどうやって見つければいいかわからないという人には、ワクワクメールでママ活する手があります。

なぜなら、ワクワクメールはママ活に便利な機能が用意されているからです。

ここでは、ワクワクメールがママ活に便利な理由や上手な使い方、ワクワクメールに次いでおすすめのマッチングサイトについても紹介します。

ワクワクメール

>> ワクワクメールの公式サイト

ワクワクメールでママ活してる人は多い

ワクワクメールでママ活してる人は多い

「ママ活のための出会いを探すならマッチングサイトがあるじゃないか!」とやる気が出てきた人のために、最初に知っておいてほしいことがあります。

ハッピーメールやPCMAXのような大手マッチングサイトでは、ママ活やパパ活のパトロールが厳しくなっているようです。

表向きは禁止されているといってもいいくらいで、見つかれば厳しい措置が取られるリスクもあります。

そうはいっても、まだまだマッチングサイトを利用してママ活やパパ活をしている人はいます。

特にママ活はお相手探しが難しいため、とにかく片っ端からマッチングサイトに登録しておこうという人も少なくありません。

そんな人達は、マッチングサイト上ではママ活だとバレないように上手く誘いをかけています。

さらに、マッチングサイトでママ活相手を探していることを無料のSNSを使ってアピールしているのです。

たとえば、わかりやすい例として次のようなTweetがあります。

この方は、登録しているワクワクメールでママ活相手を探しています。

ワクワクメールは中堅どころのマッチングサイトで、大手のようにママ活やパパ活禁止の姿勢はとっていません。

それでもユーザーがSNSを使ってママ活相手を募集しているのは、少しでも良い相手をより多くより早く見つけたいからでしょう。

そのくらい、ワクワクメールではママ活希望者が接戦を繰り広げています。

理由は、堂々とママ活できるマッチングサイトが他に少ないからです。

業界最大級の会員数を誇るハッピーメールやPCMAXでママ活しにくいなら、次に控える規模のワクワクメールにママ活希望者が集まるのは当然のこと。

ママ活したい人がたくさん集まれば、そのぶん好みの相手が見つかりやすいはずです。

しかしライバルも多いので、ワクワクメールでママ活に成功するためのポイントを押さえておくことをおすすめします。

ワクワクメールの一緒にご飯は最強のママ活ツール

ワクワクメールの一緒にご飯は最強のママ活ツールワクワクメールでママ活をするのがおすすめの理由は、最強のママ活ツールが用意されている点にもあります。

そのツールの名は、「一緒にごはん」です。

「一緒にごはん」は掲示板で、食事デートに特化しているのがメリット。

あらかじめ条件や希望を設定できるボタンがあり、相談するやり取りを省いて効率よくママ活相手を探せます

もちろん「一緒にごはん」機能は、ママ活のためだけにあるわけではありません。

ママ活希望以外の人も利用できるので、自分の投稿を埋もれさせないように、なおかつママ希望の女性の投稿を見逃さないようにするのが肝心です。

女性が一緒に食事したいと投稿しているからといって、ママ活希望とは限りません。

相手がママ活相手を探しているのかは、相手の気を悪くしないように気を付けながらうかがってみる必要があります。

「一緒にごはん」機能は、男性なら1日1回無料で書き込み可能です。

これも、ワクワクメールでママ活相手を探すのがおすすめの理由の一つ。

効率よく、なおかつコストも抑えてママを探せるなんて最強ですよね。

ただしママ活は難しい

ワクワクメールがママ活に便利とはいっても、ママ活そのものは簡単とはいえない活動です。

理由はいくつもありますが、代表的なところを挙げておきましょう。

パパ活よりお相手探しが大変

女性が気前のいいパパを探すパパ活と比べて、ママ活はママになってくれる女性を探すのが困難です。

人に知られずにママ活サポートしたいという思いは、男性より強い人が多いでしょう。

なるべく安全にママ活相手を探すために、慎重になる女性が多いのも当然です。

家計を握っている女性なら、自分自身が働いているとしてもだまされて損してはいけないと肝に銘じています。

お相手の男性を選ぶとき、詐欺ではないだろうかと判断するまでに時間がかかる人もいます。

もともとママ活する女性が少ないうえに積極的に活動する女性が限られているため、ママの奪い合いとなっているような現状です。

女性はお金にシビア

女性はお金にシビア女性は、コスパにこだわります。

出したお金に見合う価値があるかどうか、品物やサービスを見る目が厳しいです。

リッチなママが一度くらいはいい思いをさせてくれることがあるかもしれませんが、リピートはしてくれないかもしれません。

ママ活は、同じママが何度も誘ってくれるほうが効率的です。

毎回違うママを探さなければならないのは大変ですし、一度会ったママが厳しい評価を口コミする可能性もあります。

財布のヒモが緩いママだけを狙えばいいと思うかもしれませんが、そんな女性は他のママ活希望男性も狙っています。

女性が進んでお金を払ってもいいと感じる男性、この人のママになってよかったと感じられる男性になれるよう上手くやらないとママ活は成立しません。

何か秀でた特徴がないと選ばれない

女性がママ活をするのは、ただ単に遊び相手が欲しいからではありません。

お金を持て余すほどのセレブで他にすることがなく、暇つぶしにママ活でもしようとする女性もいるでしょうが、そんな女性はごくごく少数です。

多くの女性は、非現実や非日常を求めてママ活なら夢を見られるのではないかと思っています。

そんな期待に応える男性でないと、女性はママ活してよかったと満足できないでしょう。

特に結婚している女性には、家事や育児に追われる日常生活から脱出する場がないことが多いです。

結婚相手とは心も体も通じ合わなくなり、欲求不満になっている女性もいます。

ストレスを発散する場といえば、テレビに出てくるようなイケメン芸能人にときめくだけ。

しかしそれも、次第に飽きてきて疲れがピークに達します。

ママ活で心を癒してくれる男性が見つかるならお金を出してもいい、そんな切なる願いがママ活へと動かしているのです。

ママ活に夢を抱いている女性は、自分の夢をかなえてくれる男性を選びたいと思っています。

ルックスが理想的、性欲を満たしてくれるなど、求めているものは人それぞれです。

精神的な癒しを求めている女性も多いものの、これはルックスや精力より満足させるのが難しいこと。

相手をいいなりにしたい女性もいれば、あれこれ頼まなくても気の利くことをしてほしいという女性もいます。

女性を満足させることは、一筋縄ではいきません。

それが、ママ活の難しさです。

それでもママ活したいならワクワクメールを選べ

それでもママ活したいならワクワクメールを選べそうはいっても、ママ活は魅力がありますよね。

何もママ活だけして生計を立てるというわけではないのですから、失敗するかもしれなくても一度はチャレンジしてみたい気持ちはわかります。

私だって、最初は迷ったものの結局はやってみなければわからないと思ってママ活を始めてみました。

トントン拍子にいったわけではありませんが、あるマッチングサイトを使うようになってからママ活に成功し始めました。

そのマッチングサイトが、ワクワクメールです。

正直、マッチングサイトはママ活のために使ったのが初めて。

ママ活にはマッチングサイトがいいだろうとは思っていましたが、ワクワクメールは第3候補以下だったのです。

でも、これからママ活を始める人には、ワクワクメールから試してみることをおすすめします。

理由は、運営側のパトロールにヒヤヒヤしながら利用する必要がないから。

ママ活に打ってつけの「一緒にごはん」機能があるのも、ワクワクメールおすすめのポイントです。

ワクワクメールに登録して一緒にご飯で誘うまでの流れ

ワクワクメール登録]

ワクワクメールでママ活しよう!と決意した人のために、登録から「一緒にごはん」を使って女性を誘うまでの流れを紹介します。

ワクワクメールの登録は簡単です。

まずはワクワクメールの公式サイトにアクセスして、左下の「男性登録はこちら」ボタンを選んでください。

ワクワクメール

次の画面で、プロフィールを入力します。

ニックネームを自由に付けて、住んでいる地域の都道府県・年代・ログインID・パスワードの他、どんな相手と出会いたいかも入力しましょう。

次の画面では、電話番号認証になります。

電話番号認証では、無人センターにコールすることで電話番号が確認されます。

通話料は無料ですし、会話する必要もありません。

「確認できました」という音声ガイダンスが流れたら、登録完了です。

公式のWebサイトから登録すると、ここまでの手順で50ポイントがもらえます

登録するだけで50ポイントもらえるのはラッキーですが、さらに年齢確認をするともう70ポイントもらえるのです。

ワクワクメールは、18歳未満は利用できません。

そのため、登録する人が18歳以上かどうかを確認するのが年齢確認です。

年齢確認は、ワクワクメールのトップページにある「年齢認証をしてお相手に送ろう!」という部分をクリックしておこないます。

身分証明証かクレジットカードで年齢認証ができるので、登録前に用意しておくとよいでしょう。

年齢確認が済んだら、メールアドレスの登録をして残りの70ポイントをもらってください。

合計120ポイントが無料登録をするだけで手に入るので、これだけでも利用を始めることができます。

早速、「一緒にごはん」を使ってみましょう。

ワクワクメールではピュア募集とアダルト募集から目的を選ぶことができますが、「一緒にごはん」の掲示板はピュア募集の中にあります。

ピュア募集を選択したら、次の画面で「一緒にごはん」を選択してください。

すると、すぐに掲示板の内容を閲覧できます。

「新宿駅で会える人」とか「夕食、一緒にどうですか?」などという投稿の中から、気になる投稿を見つけましょう。

気になる投稿に応募してみるのもいいですし、自分で誘いの投稿をしてみるのもよしです。

掲示板への投稿に応募が来たときは、トップページのお知らせに表示されます。

これで、連絡が来たのを見逃す心配もありません。

投稿は、具体的な内容にしてみると応募が来やすいです。

「おいしいイタリアンに行ってみたいです!」とか「軽く飲んでつまめるお店に連れていってくれる女性、いませんか?」など、希望が細かく書かれているほど現実的なイメージがつきやすいもの。

投稿内容に魅力を感じて、ママも応募しやすくなるでしょう。

ママ活するならJメールもオススメ

堂々とママ活できるマッチングサイトがワクワクメールだけでは、ママが見つかるか心配というときにおすすめのサイトがもう1つあります。

それは、Jメールです。

Jメール

Jメールは、ワクワクメールと同じくらいの規模のマッチングサイト。

ただ、少し前までは九州を中心に利用されていたサイトだったので、存在を知らなかったという人も多いでしょう。

ユーザー数はワクワクメールと同じ程度なのにあまり知られていないことから、穴場サイトといわれています。

全国ネットで宣伝されるようになって間もない出会い系のJメールですが、穴場なのは今だけ。

多くの人に人気が出る前に、活用してみることをおすすめします。

出会い系のJメールがママ活に便利なのは、「誘い飯掲示板」という機能が用意されているからです。

「誘い飯掲示板」は、ワクワクメールの「一緒にごはん」によく似た機能です。

食事を誘うのに使えるので、効率よく出会いまで持ち込むことができます。

あれこれやり取りするのが面倒、出会いまでスピーディーに進めたいという人に人気の機能ですが、ママ活をするにも打ってつけです。

多くの場合、食事が出会いとセットになっているママ活にとって、これ以上ないくらい便利な掲示板ですね。

上手に活用して、理想のママ活を成功させてください。

ワクワクメールもJメールも登録して活用すれば、サイトごとに異なる雰囲気の女性と出会える期待もあります。

>> 【登録無料でポイントゲット!】ワクワクメールで羽振りの良いママを見つける